乳歯の治療の順番は?

こんにちはビックリマーク歯科医師の江口ですニコニコ
治療で来院して下さったお母様から治療の順番について質問をいただきました。

乳歯の治療は、
右上奥→左上奥→左下奥→右下奥→上前歯→下前歯
の順で進めていきます。
(ただし急性症状:じっとしてても痛みが続き頬まで腫れる:がある場合はその歯を優先します)

なぜこの順番かというと、麻酔針の刺入時の痛みが少なく麻酔が効きやすい順なので初めて治療のお子様も治療ができて自信を持って次の治療に繋げるからですグッド!
また麻酔によって唇や頬の感覚が無くなることで起こる咬傷の頻度が下の歯の治療後が高く、初めに上の奥歯で麻酔が効くとどういう状態になるか知って慣れてもらうという理由もありますニコニコ

治療で来院して下さったお母様から、下の奥歯に穴が開いてるのに…、上の前歯に穴が開いて見た目気になるのに…そこから先に治療して欲しい、とご希望がありますが上記の理由から順番に従って治療していますクローバー

お子様が自信を持って治療を進めていけるようこれからも最善を尽くしていきます!!
お母様もお子様の頑張りをたくさん褒めてあげて下さいねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です